期限間近のclippyで買える素材(人気順)

イラスタ、コミスタ用ブラシ素材をクリスタで使用する〜CLIP STUDIO〜

ポストカード

CLIP STUDIO ASSETでダウンロードできる素材にはクリスタ用の他にIllustStudio(イラスタ)、ComicStudio(コミスタ)用のものがあります。

クリスタでは使用できないと思っていたのですが、試しにブラシ素材をダウンロードしたところ使用することができました。

イラスタ、コミスタ用の素材はクリスタ用と違ってZIPフォルダでダウンロードされます。

その後のやり方は特典などで配布される場合と同じです(パソコンの場合)。

MEMO
IllustStudio(イラスタ)、ComicStudio(コミスタ)はセルシス社で以前出していたイラスト、マンガ用のアプリです。

イラスタ、コミスタ用素材

CLIP STUDIO ASSETでダウンロードできる素材にはクリスタ用の他にIllustStudio(イラスタ)、ComicStudio(コミスタ)用のものもあります。

使用できるアプリは素材ページの名前の下に記載してあるのですが、下図のように「IllustStudio」「ComicStudio」としか記載がないものがあるのです。

イラスタ、コミスタ用素材

イラスタ、コミスタ用ブラシ素材のクリスタでの使用方法

上のような「IllustStudio」「ComicStudio」素材はCLIP STUDIO用の素材と違ってクリスタに直接ダウンロードはされません。

ZIPフォルダでパソコン内にダウンロードされます。

解凍(展開)してブラシファイル(tosファイル)をドラッグ&ドロップ、または「サブツールの読み込み」からサブツールパレットに移動して使用します。

下の図はMac用クリスタにドラッグ&ドロップで移動したところ。

ちゃんとブラシとして使用できるようになりました。

ブラシ

 ↓ zip解凍方法など詳しくはこちら(ブラシファイルはsutファイルではなくtosファイルになります)

色鉛筆圧縮(ZIP)フォルダで配布されたブラシをクリスタへ追加するやり方~CLIP STUDIO~
公式マニュアルより

Windows/macOSの場合は、IllustStudio・ComicStudioのツールセット(拡張子:tos)を読み込めます。
Apple M1チップを搭載したMacの場合は読み込めません。

MEMO

tosファイルはiOSでは読み込めないようです。

パソコン版クリスタを持っていれば移動して読み込む方法はあるようです。

(iPhoneでも同じ方法でできます。他にクラウド経由などでも)

3D素材の場合

3D素材の場合はファイル形式によって使える場合と使えない場合があるようです。

公式サポートによると、ダウンロードされたzipファイルをそのままキャンバス上にドラッグ&ドロップで使えるようになります。

あるいはzipファイルを解凍してファイルをキャンバスへドラッグ&ドロップします。

ただ、拡張子がlwoの場合は使えるようになりましたが、shdなどの場合は使えませんでした。

3Dの拡張子
読み込めるファイル形式

CLIP STUDIO 3Dキャラクター形式(拡張子:cs3c)・CLIP STUDIO 3Dオブジェクト形式(拡張子:cs3o)・CLIP STUDIO 3D背景形式(拡張子:cs3s)・fbx・6kt・6kh・lwo・lws・obj