期限間近のclippyで買える素材(人気順)

パソコンからiPhone用クリスタへブラシを送る〜ブラシファイルとして移動〜

パソコンとiPhone

パソコン用クリスタのサブツールパレットにあるブラシをiPhone用クリスタに移動して使う方法その2。

ブラシファイル(sutファイル)として書き出してiCloudやメールで送る方法。

パソコンで作った自作ブラシなどを移動できます。

他にIllust Studio(イラスタ)、Comic Studio(コミスタ)用のブラシ(tosファイル)はiOSやM1では読み込めないので、一度読み込み可能なパソコン用クリスタで読み込んでから移動したりもできます。

※自作でない場合は権利上の問題などないか確認してからの方が良いかと思います。

↓ CLIP STUDIO のクラウドを利用する方法

iPhoneとパソコンパソコンからiPhone用クリスタへブラシを送る〜CLIP STUDIO クラウド経由で素材として移動〜

ブラシファイル(sutファイル)として書き出す

サブツールパレットからブラシファイルとして書き出します。

移動したいブラシを選択してサブツールパレットのメニュー→「サブツールの書き出し」をクリックします。

サブツールの書き出し

または、ツール上で右クリック→「サブツールの書き出し」を選びます。

サブツールの書き出し

書き出す場所の選択画面が出ます。

場所は移動のやり方によって変わります。

サブツールの書き出しフォルダ

iCloudで移動する

パソコン側(移動元)の操作

iCloudで移動する場合は上記の書き出す場所で「iCloud Drive」を選びます。

または別の場所に書き出して「iCloud Drive」に移動します。

(下図の「素材フォルダ」はわかりやすいように作ったもので、フォルダに入れなくても大丈夫です)

サブツールの書き出し

iPhone側(移動先)の操作

クリスタに追加するには、ブラシファイル(sutファイル)から追加する方法とサブツールパレットのメニューから追加する方法があります。

ブラシファイル(sutファイル)から追加

CLIP STUDIO PAINTを起動し、追加したいサブツールパレットを選択してパレットは閉じておきます。

ホーム画面で「ファイル」アイコンをタップしてアプリを開き、「iCloud Drive」を開きます。

ファイルアプリ
ファイル内ブラウズ

フォルダに入れた場合は該当のフォルダを開きます。

パソコンで保存したブラシファイル(sutファイル)が入っているのでタップすると登録されます。

サブツールパレットへ登録

サブツールの読み込みから追加

クリスタのメニューからも読み込めます。

追加したいサブツールパレットを出して中のツールを長押しします(ツールはどれでも可)。

サブツールメニューの出し方

メニューが出てくるのでスクロールして「サブツールの読み込み」をタップします。

追加したいブラシファイル(sutファイル)のある場所を開いてファイルをタップするとサブツールパレットに一番下に追加されます。

iPhone用クリスタ サブツールの読み込み

メールに添付して移動する

書き出したブラシファイル(sutファイル)をメールに添付して移動もできます。

下はドコモメールに添付して送った場合。

ただ、ChromeでGメールを開いた場合はうまくダウンロードできませんでした。

Gメールアプリを利用した場合は大丈夫です。

パソコン側(移動元)での操作

書き出したブラシファイル(sutファイル)をわかりやすい場所に保存します。

iPhoneで開けるメールに添付して送ります。

iPhone側(移動先)での操作

クリスタを一度起動して、追加したいサブツールパレットを選択してパレットは閉じておきます。

ブラシを添付したメールを開いてブラシファイル(sutファイル)をタップします。

メールに添付

操作の選択画面が出たらCLIP STUDIO アイコンをタップすると登録されます。

メールに添付
MEMO

iCloudやメールでなくても他のクラウドサービスなどファイルを移動できるサービスであれば同じようにできるのではないかと思います。

↓ CLIP STUDIO クラウドを利用する方法

iPhoneとパソコンパソコンからiPhone用クリスタへブラシを送る〜CLIP STUDIO クラウド経由で素材として移動〜
クリスタ パソコン-ダウンロード版