Mac版CLIP STUDIO PAINT(クリスタ)のコマンドバーがパレットで隠れる問題〜CLIP STUDIO〜

メモ帳と筆記用具

Macに変更してから困ったことの1つにクリスタのコマンドバーが隠れてしまうことがありました。

コマンドバーが左端に寄って出ると、パレットでコマンドバーの左側が隠れてしまうのです。

しかも隠れる時と隠れない時があるのです。

クリスタのコマンドバー
隠れてない時
クリスタのコマンドバー
コマンドバーが左へ寄って隠れてる状態

非常に不便を感じましたが、直し方がわかりません。

仕方がないのでコマンドバーの左側にあまり使わないアイコンを入れて対応していました。

けれど、最近になってクリスタを立ち上げた時にまず大きいメインディスプレイに出せば隠れずに出る確率が高いことに気付きました。

 

※コマンドバーを液タブへ移動できない場合の直し方はこちら

ノートとペンMac用CLIP STUDIO PAINT(クリスタ)のすべての画面を液タブに表示する(コマンドバーを液タブに移す)やり方

コマンドバーが隠れてしまう場合の対処方法

わたしの見つけた対処方法は以下の二つです。

  • クリスタを立ち上げる時にメインディスプレイに出してから液タブに移動する
  • コマンドバーの左側に使わない機能のアイコンを入れる

 

メインディスプレイにクリスタを出す

なぜかはわかりませんが、わたしの環境ではクリスタを立ち上げる時にまず大きいメインディスプレイに出すと隠れずに出ることが多いです(絶対ではありません)。

隠れてしまった時は一度終了させてから立ち上げ直すと隠れずに出たりします。

その後「Mission Control」を利用して液タブへクリスタ画面をまとめて移動します。

参考 →『 Mac用CLIP STUDIO PAINT(クリスタ)のすべての画面を液タブに表示する(コマンドバーを液タブに移す)やり方

これはもしかしたらパソコン周辺の環境によるかもしれません。

現在の環境

  • パソコン:Mac mini
  • メインディスプレイ:23.8型 4Kモニター(3840×2160)
  • 液タブ:Wacom Cintiq Pro 13

コマンドバーの左側に利用しないアイコンを入れる

上記に気付く前にはコマンドバーの左側に利用しない機能のアイコンを入れて隠れても問題ないようにしていました。

こちらの方が確実かと思います。

クリスタのコマンドバー

ただコマンドバーが隠れずに出た時にはアイコンの位置が変わるので間違えやすかったです。

「戻る」をクリックするつもりで新規用紙を出してしまったことが何度もあります。

クリスタのコマンドバー

コマンドバーへのアイコンの挿入方法

参考までにコマンドバーへのアイコンの挿入方法です。

メニューバーの①「CLIP STUDIO PAINT」から②「コマンドバー設定」を選びます。

コマンドバー設定

「コマンドバー設定」画面が開きます。

左上の①「メインメニュー」をクリックしてコマンドバーに入れたい機能のある場所を開きます。

コマンドバー設定画面

コマンドバーに入れたい機能を選び、「ドラッグ&ドロップ」で好きな位置へ移動します。

赤い線が出るとその場所へ移動できます。

(「コマンドバー設定」画面内の「追加」をクリックすると一番後ろになります)

コマンドバーへツールを追加

コマンドバーの一番前に「ズームイン」が追加されました。

 

MEMO
コマンドバーの中で位置を変える場合には、「Command」(Winは「Ctrl」)を押しながらアイコンを移動させます。
ノートとペンMac用CLIP STUDIO PAINT(クリスタ)のすべての画面を液タブに表示する(コマンドバーを液タブに移す)やり方