『Wacom Cintiq 22』7/25発売!予約受付中。Wacomストアで見るペイントソフト CLIP STUDIO PAINT 無料体験版のダウンロード

Wacomデスクトップセンターの開き方とセットアップウィザードの実行

机の上

Wacom Intuosのセットアップや製品登録はデスクトップセンターから行います。

デスクトップセンターはドライバーをインストールして再起動すれば自動的に開きます。

その後はペンタブレットを接続した状態でパソコンを立ち上げたら自動で開く設定になっています。

自動で開かない、あるいはうっかり閉じてしまった場合のデスクトップセンターとセットアップウィザードの開き方を参考までに。

MEMO

Wacom Intuos Smallベーシックは電源ボタンがないので接続してあれば開きます。

電源を別に入れる機種の場合は、先に電源を入れてからパソコンを開かないとデスクトップセンターは自動では開きません。

ワコム デスクトップセンターの開き方

デスクトップセンターを使用したいのに開いてない場合は「スタートメニュー」から開きます。

パソコンの「スタートメニュー」を開くと、最下部に近い「わ」のところに「ワコムタブレット」があるのでクリックして開き、「デスクトップセンター」を選択します。

(「W」のところにないと焦ったら下の方の「わ」・・・)

上の方の「最近追加されたもの」か「よく使うアプリ」の中にある場合もあります。

デスクトップセンター出し方

MEMO
「ワコムタブレットのプロパティ」を選択すると、ペンやファンクションキーの設定を変更できます。

 

ペンタブレットが認識されていると、デバイスの下にタブレットの種類とシリアル番号が出ます。

※もし「接続中のデバイスなし」と出たら、接続と電源を確認して再起動すれば直る場合があります。

Wacomデスクトップセンター

 

タブレットの「設定内容」画面の開き方

デスクトップセンターを開いたら、ペンタブレットが認識されているのを確認します。

デバイスの下の「INTUOS S(接続しているタブレット)」か、「マイデバイス」の下の「Intuos S(接続しているタブレット)」をクリックします。

画面が開くのに時間がかかることがあるので不安になりますが待ちます。

ワコムデスクトップセンター

「設定内容」画面がでます。

ここからタブレットの設定などもできますし、下の方にスクロールすると「ソフトウェアを受け取る」なども出てきます。

ワコムタブレット設定内容

※「ペン設定」「ファンクションキーの設定」「オンスクリーンコントロール設定」のどれかをクリックすると、「タブレットのプロパティ」が出ます。

wacomデスクトップセンター設定

「デバイスを登録」が出てくる場所

製品登録をしていない場合は、この「設定内容」画面の上部に「デバイスを登録」と出てくるようです。

デスクトップセンター デバイスを登録

 

セットアップウィザードの実行

デスクトップセンターを開き「Intuos S」の「設定内容」画面を出したら、「セットアップウィザードの実行」が出てくるのでクリックします。

「開始」をクリックするとセットアップウィザードが始まります。

セットアップウィザード

製品登録をしていない場合は、セットアップが終わったら「デバイスを登録」画面が出てきます。

製品登録をしてある場合は「完了」画面になります。

ワコムデバイスを登録

セットアップ完了

デスクトップセンターを自動的に出ないようにするには

最初は自動で立ち上がってくれると安心なデスクトップセンターですが、しばらくするとあまり必要ではなくなります。

自動的に立ち上がらないようにするには、「ファイル」メニューを開き、「自動開始」のチェックを外します。

wacomファイル

wacom自動開始

または、右上の「さらに」をクリックして開いても「自動開始」は出てくるので、こちらからでもできます。

wacomさらに

wacom自動開始2

これで自動的には立ち上がらなくなるので、設定を変更したい等必要な時だけ手動で開きます。

 

 

Macでのワコムデスクトップセンターの開き方

Macの場合はDock(画面の一番下)の「Launchpad」から開きます。

(「Launchpad」はインストール済みの全てのアプリのアイコンが収納された画面です)

Launchpad

Wacomデスクトップセンターのアイコンがあるのでクリックして開きます。

Wacomデスクトップセンター

 

 

     \1ヶ月間無料でお試し/