「定規にスナップ」とは?~ペイントソフト~

定規

CLIP STUDIO PAINT(クリスタ)を開くと、「定規にスナップ」というアイコンがコマンドバーの目立つ位置にあります。

「これはどういう意味なのだろう?」と頭の中に?マークが飛びます。

定規にスナップ

とりあえず検索してみたものの、さっぱりわからず・・・

ですが、使用しているうちにわかってきました。

ペイントツールにおける「定規にスナップ」とは、「定規に沿って描画」です。

 スナップとは

ウィキペディアによると

  • 衣服や装飾品に使われる二個一組の小さな留め具。スナップボタンとも。
  • 手首を捻って効かせる力、動き。
  • フィンガースナップ
  • スナップ写真(スナップショット)の略。

    ~以下略~

「・・・定規との関係は???」

となってしまいました。

ペイントツールにおけるスナップとは

簡単な言葉で言うと、ペイントツールにおけるスナップとは「定規に沿って描画」です。

つまり定規にスナップ」すれば定規に沿って線が引け、スナップを解除すれば定規に関係なく描画できるようになります

 

1、CLIP STUDIO PAINTで直線定規と平行線定規を使う

直線定規

直線定規を使ってみます。

ツールの「定規作成」から「直線定規」を選んで線を引くと、スナップされた状態で定規が引かれます。

(見えにくいですが、コマンドバーの「定規へスナップ」アイコンは押された状態で、紫色の線が引かれてます)

直線定規

 

サブツールをペンや鉛筆に変更し、カーソル(ポインタ)を定規の近くに持っていくと、その定規に沿った直線が引けます。

逆に、定規の近くでは他の線は引けません。

(カーソルは矢印のあたりにありますが、定規に沿って黒い線が引かれています)

直線定規2

 

コマンドバーの「定規にスナップ」アイコンをクリックし、スナップを外すと、定規の近くでも関係のない線が引けるようになります。

直線定規3

 

特殊定規(平行線)

今度は特殊定規の中の「平行線」を使ってみます。

「平行線」はどの場所でもその定規の平行線のみ引けるようになる定規です

(特殊定規(平行線)の出し方は下記)

下は特殊定規(平行線)を2本引いた図です。

見えにくいですが左上から右下にひかれてる3本線が紫色(スナップされている)、右上から左下にひかれてる線が緑色(スナップされていない)になっています。

この状態だと、スナップされている紫色の定規に平行な線が引けます。逆に他の線は引けません。

(「平行線」は2本ともスナップはされず、後に引いた線がスナップされます)

平行線定規

 

※もう一方の線にスナップを変更する場合

サブツールの「操作」⇒「オブジェクト」にしてスナップしたい定規をクリック

⇒ 下の図のようになったら「◇(赤矢印①)」をクリック

 

平行線定規のスナップを解除する

スナップを解除する方法3つ(他にもあります)

  • もう一度「◇」をクリックする(下図①)
  • ツールプロパティの「スナップ」のチェックを外す(下図②)
  • コマンドバーのアイコン「特殊定規にスナップ」(定規にスナップの右横)をクリック(下図③)

※ツールプロパティが出ていない場合の出し方は下記補足参照

スナップ切替解除

 

下図は③コマンドバーのアイコンで外した場合。

定規と関係のない描画が出来るようになります。

スナップ解除

2、openCanvasでのスナップ

openCanvasの「定規へスナップ」は、定規ウィンドウ内の磁石のようなアイコンです。

カーソルをあてると、下に説明が「定規へスナップ」と出ます。

(この説明は実際に定規を出してからでないと出ないです)

定規にスナップoc

補足:ツールプロパティの出し方≫

CLIP STUDIOのツールプロパティはブラシサイズ画面に隠れていることがあります。

その場合は、下図の赤丸のところをクリックすると出てきます。

ツールプロパティを出す

最初「ブラシサイズ」の画面が前に出ていたため、あの画面(ツールプロパティ)はどうすれば出るのか・・・と悩みました。

≪補足2:特殊定規(平行線)の出し方≫

①「定規作成」⇒②「特殊定規」を選択⇒ツールプロパティの③の部分を「平行線」にする。

下の図では元々「平行線」になっていますが、他にも「平行曲線」や「放射線」など選べます。

平行線定規