『Wacom Cintiq 22』7/25発売!予約受付中。Wacomストアで見るペイントソフト CLIP STUDIO PAINT 無料体験版のダウンロード

楽天ポイントカードを処分するにはまず登録を削除する

コイン

楽天ポイントカードとは、街の加盟店(マクドナルドやミスタードーナツなど)で楽天ポイントを貯めたり使ったりできるカードです。

加盟店で発行していたり、楽天のクレジットカードについてきたりします。

そのうちのひとつ、サークルK・サンクスで発行していた『+K(プラスケイ) Rポイントカード』を破棄しました。

楽天ポイントカードを処分するには、まず楽天の登録を削除してからカードを破棄します。

+K(プラスケイ) Rポイントカード

破棄した『+K(プラスケイ) Rポイントカード』は、以前近所にあったサークルKでもらったものです。

が、その後サークルK・サンクスはファミリーマートとブランド統合。

お店がまだサークルKだった頃の一時期は『+K(プラスケイ) Rポイントカード』と『Tポイントカード』のどちらでも使えたようでしたが、現在ではファミリーマートに変わってしまっています。

この『+K(プラスケイ) Rポイントカード』はどうしたらいいのかと調べた結果、楽天ポイントカードのページに以下のようなお知らせが。

サークルK・サンクスでの楽天ポイントカードの取り扱いは、2017年9月30日(土)をもちまして終了となります。

なお、現在お持ちの楽天ポイントカードおよび貯めていただいたポイントは、引き続き全国の飲食店、ドラッグストア、ガソリンスタンドなどでご利用いただけます。

サークルK・サンクスでの楽天ポイントカードサービス終了について

サークルK・サンクスでの楽天ポイントカードの取り扱いは2017年9月で終了していますが、ポイントカードとしては引き続き利用できるようです。

ただ、先日作った楽天カードにポイントカード機能も付いているので、特に必要ではありません。

そのままにするのも嫌なので処分することにしました。

楽天ポイントカードを処分する方法

楽天ポイントカードを処分するには、楽天の登録を削除してカードを破棄します。

『楽天PointClub』内の『楽天ポイントカード』の画面を開きます。

右の方の「楽天ポイントカードご登録情報」から「カードの確認・追加・一時停止・削除」をクリックして開きます(ログイン画面が出るのでログインします)。

登録しているカードの一覧と、その横に「一時停止」「削除」などのボタンが出てくるので該当するものをクリックします。

楽天ポイントカード

 

一時停止と削除の違い

  • 一時停止:貯めることはできるが使うことのできない状態。「失くしたかもしれないけど出てきたら再利用したい」場合など
  • 削除:完全に使用できなくなる。「もう必要がない」「確実に失くして再利用しない」場合など

 

カードははさみで切りました。

ポイントカードが悪用されるというのも考えにくいですが、貯めたポイントを使われる可能性はなきにしもあらず。

きちんと破棄した方が安心です。