クリスタのアイコンとアイコンの背景色を変更する〜CLIP STUDIO〜

CLIP STUDIO PAINT(クリスタ)のアイコンが変わって「わかりにくくなった」「見分けがつきにくくなった」と感じている人もいると思います。

そんな時にはアイコンの画像や背景色を変更することができます。

試しに「塗りつぶし」ツールの「編集レイヤーのみ参照」のアイコンを変更してみました。

ただ個別に変更しないといけないので全部やろうとすると大変です。

よく使うツールや間違えやすいところを優先的に変更した方がいいと思います。

アイコンの変更

 

※例として出しているのは画面自体の背景色を変更したCLIP STUDIO PAINT Ver.1.9.7です。

机上のノートクリスタの画面背景色と文字の色を変更する方法〜CLIP STUDIO〜
MEMO
ツールパレット上に出ているアイコンはグループ内で選択しているサブツールのアイコンなので、必ずしも変更したアイコンがパレット上に出る訳ではありません。

サブツールのアイコン画像の変更方法

変更するアイコンは自分で作っても良いですし、CLIP STUDIO ASSETBOOTHなどで配布もされています。

自分でわかりやすい画像を利用すれば良いと思います。

事前準備:アイコン画像を用意する

まずはアイコンに使う画像を用意します。

今回は以前のバージョンから切り取ったアイコンを使います。

22×22pxのJPEG画像です。

バケツアイコン

MEMO
アイコンに指定できる画像ファイルの形式:BMP・JPEG・PNG・TIFF・Targa

アイコン画像を変更

アイコンを変更するサブツールを選んで①メニュー表示→「サブツールの設定」を選びます。

または、サブツール上で右クリック→「サブツールの設定」でも同じ画面が出ます。

アイコンの設定

または

サブツールの設定

「サブツールの設定」画面が開いたら「ツールアイコン」を「ユーザー設定」に変更します。

サブツールの設定画面

画像を選ぶため画面が開くので、アイコン画像を保存した場所を開き、画像ファイルを選択して「開く」をクリック、または画像ファイルをダブルクリックします。

画像ファイルを選択

アイコンが変わっていることを確認し、「OK」をクリックします。

サブツールアイコン変更

サブツールのアイコンが変更されました。

サブツールアイコン変更後

アイコン背景色の変更

画像を用意するのが面倒な場合は手っ取り早く目立つようにアイコンの背景色のみ変更もできます。

上記「アイコン画像の変更」と同じように「サブツールの設定」を開きます。

①一番下の「アイコンの背景色」にチェックを入れると色が変わります。

②右横のカラー(最初は黒)をクリックすると「色の設定」画面が出るので好きな色を選びます。

アイコン背景色の変更

カラー設定

背景色を白に変更してみました。

アイコン背景色変更後

参考 サブツールパレットのメニューCLIP STUDIO PAINTリファレンスガイド

コマンドバーのアイコンを変更

画面の上の方にあるコマンドバーのアイコンはサブツールとは別に変更します。

コマンドバー

コマンドバーのアイコン上で右クリックをし、②「アイコン設定」を選択します。

アイコン設定

または、メニューバーの①「CLIP STUDIO PAINT」→②「コマンドバー設定」で「コマンドバー設定」の画面を出します。

コマンドバーのアイコンをクリック(①)してから、②「設定」を選択します。

コマンドバー設定

コマンドバー設定

「アイコン設定」画面が出てくるので、変更したい箇所に合わせて設定します。

(基本的な操作は上記「サブツールアイコンの変更」と同じです)

  • アイコン画像を変更する場合には①「画像ファイルを指定」をクリック
  • アイコンの背景色を変更する場合には②「アイコンの背景色」にチェック

アイコン設定

アイコン画像を変更した場合と、背景色を変更した場合は下のようになります。

アイコン画像変更後

アイコン画像変更

アイコン背景色変更後

アイコン背景色変更

 

※コマンドバーのアイコンは横長の画像を利用すると横に長くなります。

小さくて何の画像だかわかりませんが、押しやすくはなるかもです。

コマンドバー

 

参考 コマンドのアイコンを変更するCLIP STUDIO PAINTリファレンスガイド