クリスタで簡単に写真を加工する【アニメ風&線画抽出】

街中

CLIP STUDIO PAINT(クリスタ)の機能を使って写真を加工してみました。

写真を読み込んでぽちぽちクリックするだけでできる簡単な加工です。

上の画像は写真をアニメ風に加工して光と羽根(すべて素材)を描き加えてみたもの。

写真は自分で用意した方が確実ですが、トレース・加工などができるものもあります。

無料写真でも加工はダメな場合もあるので注意しましょう。

↓ Amazonで手に入るトレース・加工OKの写真集(他にも色々あります)

クリスタを試すペイントソフト CLIP STUDIO PAINT 無料体験版のダウンロード

画像を読み込む

写真を利用するときにはまず画像を読み込みます。

メニューバーの「ファイル」→「読み込み」→「画像」で読み込みたい写真を選択します。

「開く」から操作するのと違い、元の写真を変更せずに画像をいじれますし、何枚でも並行して操作できます。

開いている用紙と読み込んだ写真のサイズや縦横比が合わない場合は一部しか映らないので調整します。

※写真に直接描画など加工の種類によってはラスタライズが必要です。

画像の読み込み

↓ 青い枠内に元の写真があります。用紙と重なる部分しか反映されていません。

読み込み画像

※ラスタライズのやり方

①「レイヤーメニュー」→②「ラスタライズ」

ラスタライズ

オートアクション素材を利用:PROでも可

下の画像は「CLIP STUDIO ASSET」より無償素材『写真をアニメ風に加工するオートアクション』を利用してます。

一番上が元の写真です。

蓮の花

元の写真

写真を加工 蓮

アニメ風加工 / Vivid

写真を加工 蓮

アニメ風加工 / Natural

↓ オートアクション素材の使い方

絵の具とパレットクリスタでダウンロードした素材の種類別の使い方〜CLIP STUDIO〜

クリスタを試すペイントソフト CLIP STUDIO PAINT 無料体験版のダウンロード

ライン抽出機能を利用:EXのみ

こちらは「 EX」のみの機能「ライン抽出」を利用したもの。

レイヤープロパティ内の階調化、黒ベタ、ライン幅などを変更すると細かくなったり線が荒くなったりします。

ライン抽出
ライン抽出 蓮
ライン抽出 蓮

「ライン抽出」をしてからレイヤープロパティの「レイヤーのLT変換を実行」をクリックすると線画とトーンに分かれて抽出できます。

(LT変換:線(Line)とトーン(Tone)にレンダリングする機能)

LT変換
LT変換後レイヤーパレット
LT変換

一枚イラストに使用するには工夫が必要そうですが、漫画の小さい一コマの風景などだったらそのまま使えるかもしれません。

アナログマンガでもどこからか切り貼りしたのかと思うような背景はありましたし。

3Dからライン抽出

3Dからライン抽出する場合はもっときれいに線画が抽出できます。

下は「CLIP STUDIO ASSET」からダウンロードした無償の3D素材。

城廊下

上と同じく「ライン抽出」した場合。

線画抽出(城廊下)

線画を抽出した状態からでも動かせます。

線画抽出(城廊下)

上と同じように「LT変換」するとトーンも抽出できるので便利そうです。

MEMO
クリスタはPROからEXへのアップグレードは優待価格でできます(製品版)。
本クリスタPRO→EXへのアップグレード優待のやり方〜CLIP STUDIO〜
CLIP STUDIO PAINT ダウンロード版