本ブログはプロモーションが含まれています

iPhone版クリスタ スタジオモードの覚え書き

iPhone

CLIP STUDIO PAINTは、スマホ環境ではVer.2.0.5(2023/6/13アップデート)よりシンプルモードが追加され、2つのモードから選んで操作ができるようになりました。

これまで通りのモードをスタジオモードといいます。

使っていて気付いたことのメモ。

主にスタジオモードについて。

クリスタ スタジオモード
スタジオモード
シンプルモード
シンプルモード
良い点

毎月30時間無料で最新版が使える。

パソコン版とほぼ同じ機能(スタジオモード)。

パソコン版で直接読み込みできないiPhoneで撮影した写真「HEIF(ヒーフ)」(拡張子:HEIC)を使える。

初期状態でタイムラプスが記録される。

良くない点

画面が小さい。

使いたい機能がどこにあるか探すのが大変。

スポンサーリンク

シンプルモードとスタジオモードの切り替え

初回起動時はシンプルモードで起動します。

その後は閉じた方のモードで開きます。

シンプルモード→スタジオモード

右上のメニューを開き「スタジオモードに切り替え」を選びます。

確認画面が出るので「スタジオモードに切り替え」をタップします。

スタジオモードに切り替え

スタジオモード→シンプルモード

左上にあるメニューアイコンをタップして開き、「シンプルモードに切り替え」を選択します。

iPhoneクリスタメニュー
シンプルモードに切り替え

保存について

イラストは一定の間隔で自動的に保存される(アプリ内clip形式)。

「フォトライブラリへ書き出し」はPNG画像でiPhoneのカメラロールへ保存される。

他の形式で保存したい場合や保存場所を選びたい場合は「メニュー」→「ファイル」→「複製を保存」「画像を統合して書き出し」など。

↓ シンプルモードの場合

iPhoneクリスタシンプルモード iPhone版クリスタシンプルモードの保存とタイムラプス

スポンサーリンク

使い方について

説明で「(機能名)パレット」と出てきたらパレットバーを編集して出す。

パソコン版の説明で右クリックとあったら長押しかエッジキーボードのControl+タップ

(MacではControl+タップは右クリック)

たまに長押しとControl+タップで違うこともある(パレットバーなど)

iPhoneと文房具 iPhone版クリスタのパレットバーを編集する〜整列・分布機能を出す〜

↓ そのほか