父の日に贈り物を Amazon父の日特集

Mac miniでDVD/BDを観る〜BD/DVD/CDドライブ『Pioneer BDR-XD07LE』〜

DVDドライブ

わかっていたことですが、Mac miniにはBD/DVD/CDのドライブはありません。

特に使わないと思っていたのですが、不意にBDやDVDを見たくなって買ってしまいました。

Macは市販のDVDとCDはドライブがあれば再生できます。

しかし、ブルーレイには対応していないため、BDを見るためには別にソフトが必要になります。

外付型ポータブルBD/DVD/CDドライブ「BDR-XD07LE」

今回購入したのはPioneerの「BDR-XD07LE」。

WindowsでもMacOSでも使用できるドライブです。 

「バンドルソフトあり」と「なし」がありますが、ソフトはWindows用とのことなので、MacOSを使用している人は「なし」の方が安いです。

(バンドルソフト:PowerDVD14,PowerDirector14LE、Power2Go8、InstantBurn5、LabelPrint2.5、PhotoDirector5LE)

接続

接続は「USB給電対応ケーブルA-MicroB(約35cm)」が付属してくるのでパソコンと繋ぐだけですが・・・

なぜか色が白・・・プラス35cmというのは意外と短いので配置に少々苦労しました。

そして今回初めて知ったのですが、USB3.0というのは2.4GHz帯のWi-FiやBluetoothに干渉することがあるそうです。

一緒に購入したUSBハブ(type-c→3.0)で接続したらインターネットがだんだん遅くなって繋がらなくなってしまいました。

対策として、このドライブをパソコンに直接接続して、USB3.0に対応していないだろう古いマウスをハブの方に繋いだら問題はなくなりました。

ハブや延長ケーブル等もこの問題に対応している製品とそうでない製品があるようなので、使用する場合は気を付けてください。

※ワイヤレス通信の干渉についてはAppleサポートでも記載があります。

参考 ワイヤレス通信の干渉による Wi-Fi や Bluetooth の問題を解決するApple Support

ディスクの出し入れ

ディスクの出し入れは横にトレイが出てくる方が一般的で見た目も良いかと思ったのですが、よく考えるとその場合は横にスペースが必要です。

以前持っていたノートパソコンのドライブでは、机の上にごちゃごちゃ物を置く人間にはトレイの出し入れがしにくくあまり使用していなかったのを思い出しました。

上に物を乗せるのでなければ、上に開く方がディスクの出し入れがやすいだろうという結論に。

スペースが上に必要か横に必要かの違いですね。

OPENボタンを押すかパソコン操作で「取り出し」にするとカバーがわずかに開くので手で開きます。

(それが面倒だというレビューもありましたが)

ちょっと開いているところ。

DVDドライブopen

全開にしたところ。

DVDドライブ全開

MacOSではOPENボタンがロックされる

通常OPENボタンを押せばカバーが開くかと思いきや、MacOSではディスクを入れた状態ではOPENボタンを押してもカバーが開かなくなります。

これはMacOSの仕様で、メディアが入っている状態ではOPENボタンがOS側でロックされてしまうそうです。

非常に焦りましたが、パソコン側からの操作で取り出すことができます。

※強制イジェクトボタンもあります。

パソコンからのディスクの取り出し方

OPENボタンでカバーが開かなくなりディスクの取り出し方がわからず焦ったので。

中に入れるディスクによって「DVD_VIDEO」や「BD_ROM」、音楽CDの場合は「CD名」になります。

Finderから取り出す

①Dockの「Finder」をクリック → ②左側の「DVD_VIDEO」の右の取り出しマークをクリック

FinderからDVDを取り出す

デスクトップから取り出す

ディスクを認識すると、デスクトップ上にアイコンができます。

アイコンを右クリック→「BD_ROMを取り出す」

BD ROMを取り出す

アプリから取り出す

Dockの「DVDプレーヤー」アイコンを右クリック→「取り出す」をクリック

※BDの場合はBD用のアプリ(ソフト)を入れないとこの方法では取り出せません。

また、音楽CDを入れた時に起動する「iTunes」ではアイコン右クリックでは「取り出す」は出てきません。

「取り出す」ボタンはアプリ内にあります。

DVDプレーヤーから取り出す

macOS Mojaveでディスクが取り出せない場合

macOS Mojave環境では空のディスクや未フォーマットディスクの場合、認識されないのかFinderやデスクトップからもディスクの取り出しができない場合があるそうです。

その場合の対処法はPioneerからお知らせが出ています。

macOS Mojave(10.14〜10.14.2)環境において空のディスクまたは未フォーマットディスク(BD/DVD/CD)挿入時に、Finderまたは、デスクトップ上に挿入したディスクが表示されない場合があり、ディスクの取り出しができないことが確認されております。

参考 macOS Mojave 環境でのドライブの使用方法について | PC用ドライブ | PC・スマホ関連 | パイオニア株式会社パイオニア株式会社コーポレートサイト

MacでCD/DVD/BDの視聴

Mac miniは市販のCD/DVDを視聴するだけなら、元々入っているアプリで再生できます。

(音楽CDの場合は「iTunes」、DVDの場合は「DVDプレーヤー」が起動します)

ブルーレイには対応していないので、別のソフト(アプリ)を用意する必要があります。

DVD視聴用ソフト(アプリ)

LaunchPadにはそれらしきアプリは見当たらないのですが、DVD視聴用アプリ「DVDプレーヤー」は入っています。

以前はあったようなので最新OSの不具合なのかもしれません。

DVDをドライブにセットすると起動するので、Dockに固定しておいた方が便利です。

ブルーレイディスク視聴用ソフト(アプリ)

無料では以下の二つが有名なようですが、どちらも少々問題がありそうな感じ。

  • VLC Media Player
  • Leawo Blu-ray Player for Mac

「VLC Media Player」は初心者向けではないとの記事あり。

「Leawo Blu-ray Player for Mac」は対応OSが「Mac OS X 10.9/10.10/10.11/10.12」ということで、最新のMacOSには対応しておらず、今後どうなるかも不明。

 

という訳で、有料のMacgoの「Mac Blu-ray Player」を購入しようと思っていたのですが、BDを入れたらロックがかかってしまったことに焦ってとりあえず無料の「Leawo Blu-ray Player for Mac」をダウンロード。

視聴はできたので、しばらくはこれでいいかという気持ちに。

ちなみにMacgoの「Mac Blu-ray Player」には 「無料版」「Standard」「Pro」があります。

無料版は画面中央に文字が出るそうで使用継続するようなものではないそうな・・・

製品版はAmazonや楽天ブックスでダウンロード版を購入できますが、公式の方がセールをしていて安いこともあるようです。

「Standard」はパッケージ版もあります。

created by Rinker
Macgo INTERNATIONAL
¥4,989 (2019/05/26 00:00:23時点 Amazon調べ-詳細)

問題なく使えるようになりました

ディスク取り出せない問題やインターネット繋がらなくなる問題などで苦労しましたが、現在は問題なく使えるようになりました。

(ディスク取り出せない問題について調べているうちにインターネットが繋がらなくなったので泣きそうになりましたが)

原因がわかって冷静になれば対処できる問題でした。

苦労した分使い倒したいと思います。

ちなみにわたしはなぜかMac miniにはスピーカーがないと思い込んでいて「スピーカーも買わなきゃ」と考えていたのですが、ちゃんと付いていました。