Wacomより「macOS10.14.5にアップデートするとタブレットが動作しなくなるトラブル」 公式FAQペイントソフト CLIP STUDIO PAINT 無料体験版のダウンロード

賢威7.1のカスタマイズにおける悩み

桜

注意
※現在はこのブログでは賢威7.1は使用していません

WordPressのテーマを変更しようと検討した際、賢威のメリットのひとつとして「使用している人が多いのでカスタマイズ方法などが出てきやすい」とありました。

確かにカスタマイズ方法などを書いてあるブログはたくさん出てきます。

・・・が。

バーション違いなのか版違いなのか、そのままでは利用できない場合もたくさんあります。

 

当たり前なのでしょうが、バージョンや版(クール版、スタンダード版等)によってコードは違います。

なので、実際には書いてある通りそのまま簡単にカスタマイズ、というようにはいかないことが多いのです。

検索等では6や7.0のカスタマイズ方法はよく出てくるのですが、自分の使用している7.1クール版ではあまり出て来ず、変更する該当箇所を探すのにも一苦労です。

サポートフォーラムのQ&Aでもそうです。

目当ての内容を見付けて「さぁやるぞ」と探してみても見付からず・・・よく見ると質問者の利用しているバージョンや版が違うということがしばしば。

 

以前書いたトップページに個別記事を全文表示する方法でもそうでした。

回答に『「~続きを読む~」という部分を~』とあって、「日本語だから探しやすいぞ」と探してみると見当たらず。

よく見てみると、バージョン違いなのか版違いなのか「~see more~」という部分がそれに当たるとか。

意味的には同じですけども、日本語の記述を探すのと英語の記述を探すのでは全然違う・・・と遠くを見てしまいました。

本当に分からなかったら個別に質問すればきちんと答えてくれるとは思いますが、自分はそういうのが苦手で出来るだけ自力で調べたいタイプの人間なのです。

緑と小道賢威7.1トップページの投稿記事抜粋に改行を反映させる

 

・・・という訳で、またもやちょっとした変更をするのに長時間かけてしまって、長時間かけたのが悔しいような、希望通り変更できたのがうれしいような複雑な気持ちです。

ちなみに今回はPV数ランキングの画像サイズ(というか縦横比?)変更をしてみました。

バージョン7.1クール版のカスタマイズ方法の参考と覚書として

木漏れ日賢威7.1人気記事(PV数ランキング)の画像サイズを変更する

 

賢威のカスタマイズに関するメリットとしてもうひとつ。

「プロの作った基本に忠実なテーマなので、HTML、CSS、PHPなどの勉強をするのに良い」というような意見もいくつか見ました。

今はまだ初心者過ぎてよくわかっていませんが、勉強すれば「賢威はコードがきれいで分かりやすい」とか気が付いたりするのでしょうか。

それを期待して勉強します。

 

ちなみに「使っている人が多いからカスタマイズしやすい」という点で愚痴を書きましたが、それはあくまでメリットのひとつです。

他のメリットも色々紹介されているので、もっと使いこんでいる方の詳しいレビューを読んでみるとわかりやすいと思います。