画像サイズを統一するために便利なプラグイン「Regenerate Thumbnails」

パソコン

WordPressテーマを変更前にアップした画像と変更後にアップした画像のサイズが違ったため、プラグイン「Regenerate Thumbnails」を使用しました。

テーマ変更や設定変更などで画像のサイズを変更した場合、変更前にアップロードした画像には変更後の設定は適用されません。

そのため、画像サイズが違ってしまうことがあるのです。

2~3枚ならともかく、何十枚何百枚もの画像をすべてアップロードし直すとなると気が遠くなる・・・

という訳で、画像を一括して再生成してくれるプラグイン『Regenerate Thumbnails』を使うと、過去にアップロードした画像も簡単に新しく設定したサイズに変更できます。

MEMO
この画像一括再生成はWordPressテーマ変更時には必須だと思います。

「Regenerate Thumbnails」は、WordPressテーマ『賢威』や『SANGO』のサイトでも紹介されています。

画像のサイズを確認したい場合はChrome拡張機能を入れると便利です。

茂み画像サイズを知る|Google Chromeの拡張機能

「Regenerate Thumbnails」を使用した「PV数ランキング(人気記事)画像のサイズを変更」についてはこちらに詳しく書いてます。

木漏れ日賢威7.1人気記事(PV数ランキング)の画像サイズを変更する

『Regenerate Thumbnails』のインストール・有効化

管理画面から、「プラグイン」⇒「新規作成」

プラグイン新規追加

画面が変わったら、右上の検索ボックスにプラグイン名『Regenerate Thumbnails』を入れ、表示されたら「今すぐインストール」

インストールされたら、「今すぐインストール」の部分が「有効化」に変わるのでクリックします。

プラグイン今すぐインストール

画像の一括再生成

一括して作成し直す場合は、管理画面から「ツール」⇒「Regenerate Thumbnails」を選択します。

プラグインツール

 

以下の画面が出ますので、すべての画像を再生成する場合は上を、アイキャッチ画像のみ再生成する場合は下をクリックします。
(「 featured image」の日本語訳がアイキャッチ画像だそうですね。初めて知りました。)

Regenerate Thumbnails

アイキャッチのみの変更でいい時にうっかり上をクリックすると、アイキャッチ以外の画像枚数が多いと余計な時間がかかります(⇐思い切りやらかしました・・・)。

記事中に画像をあまり使っていない場合はそれほど変わらないでしょう。

画像を個別に再生成

個別に再生成もできます。

管理画面から、「メディア」⇒「ライブラリ」を開きます。

メディアライブラリ

マウスを当てると、各画像に対する操作が出てくるので、「Regenerate Thumbnails」を選ぶと、作成し直す画面に変わります。

再生成の個別変更

≪補足:メディアライブラリの表示の変更≫

メディアライブラリの表示の仕方が違っていたら下記の部分をクリックして変更します。

メディアライブラリ