父の日に贈り物を Amazon父の日特集

テーマに style.css スタイルシートにありません

猫とパソコン
注意
現在のWordPressテーマではなく、以前利用していたものです。

あるWordPressテーマを購入しました。

もう一つのブログ(まだほぼ記事を書いていない)で試しに使ってみようとして・・・

またしても子テーマでつまずきました。

 

特典で子テーマもダウンロードしたのですが、それがどうしてもインストールできず・・・

テーマに style.css スタイルシートにありません」と出てしまうのです。

( ↑ 日本語が変ですけど、そのように表示されます)

子テーマのアップロードの失敗

その子テーマはダウンロードしたままでは使えず、「style.css スタイルシート」を編集し、それを再度圧縮してアップロードするものでした。

それが何度やっても「テーマに style.css スタイルシートにありません」と出てしまうのです。

編集がうまくできなかったのかと悩んで何回も試したあげく・・・

結局違うフォルダを圧縮してアップロードしていただけでした。

違うフォルダをアップロードしていた

圧縮フォルダ(zip)を作るときに、一つ上のフォルダで作ってしまっていたのです。

ダウンロードしたzipフォルダ(仮-childとします)を展開すると、その中にもう一つ同じ名前のフォルダ(仮-childが入っていて、その中に「style.css (スタイルシート)」が入っていたのです。

 

つまりこんな感じです。

「仮child.zipフォルダ(①とします)」を展開して開く⇒中に「仮childフォルダ(②とします)」⇒さらに中に「style.css」などの必要なファイル

子テーマzipフォルダ 

 展開 ↓

子テーマフォルダ

 仮childフォルダを開ける ↓

子テーマ

 

自分は一番外側の「仮childフォルダ①」を圧縮してアップロードしてしまっていたのですが、そうではなく中の「仮childフォルダ②」の方を圧縮しなければならなかった訳です。

考えてみれば当たり前です。

外側の「仮childフォルダ①」の中には「仮childフォルダ②」と別のフォルダしか入っていないのですから。

「style.css」が入っているのは、「仮childフォルダ②」の方です。

ものすごく時間がかかってしまいましたが、また一つ学習しました。

・・・と言っても今後の使い道はなさそうな感じですが・・・

※これはWordPressで圧縮ファイルをアップロードする時の場合で、FTPソフトでアップロードする場合には「仮childフォルダ①」でも「仮childフォルダ②」でも大丈夫でした。

超超初心者は想定外

一応初心者向けの説明を見てからやったのですけど。

やはり超超初心者のやることは出来る人には想定外なのでしょう。

確かに気付いてみれば、「これくらいわかるだろう」と自分でも思います。

 

こういったことに時間をかけないためにテーマを購入したはずなのに、丸一日つぶして何をしているのだろうと落ち込みつつ

きっと同じようなことをする超超初心者さんもいるはず!ということで書いておきます。

2度目の関連付けの失敗

そして以前やらかした関連付けの失敗をまたもや。

今度はcssファイルを変なソフトに関連付けしてしまいました。

アップロードできないのはこれのせいだろうかと、コードエディター「Brackets」をインストールして色々試してみましたが、やはりこの関連付けは特に関係なかったようす。

ちなみに「Brackets」はAdobeが提供するフリーのコードエディターです。

このソフトもきっとまた何かに使えるはず・・・ということに。

追記

ここでインストールしたコードエディター「Brackets」はとても役に立ってくれています。

WordPressを少しでもカスタマイズしたい人はコードエディターはあった方がいいです。