iPhone版クリスタのインターフェース変更〜コマンドバー、パレットバーなど〜

iPhone

コマンドバーやパレットバーなどのインターフェースは多少変更ができます。

コマンドバーやエディットバーのツールアイコンは画像を変更したりもできます。

MEMO

コマンドバーやパレットバーでは表示されるアイコンが隠れる場合があります。

アイコンが隠れている場合にはバーをスワイプします。

アプリ設定を開く

共通の操作として、まず右側上部にあるメニューアイコンをタップしてメニューを開き、「アプリ設定」を選択します。

インターフェースの変更

上記方法で出した「アプリ設定」から「インターフェースレイアウト設定」をタップします。

「インターフェースレイアウト設定」が出ます。

青くなっているところをタップすると移動できるバーが出てくるのでチェックを入れます。

四隅の緑の部分をタップするとそこのアイコンを非表示にしたり入れ替えたりできます。

コマンドバーの変更

アプリ設定から「コマンドバー設定」を開きます。

(コマンドバー長押しからも「コマンドバー設定」は開けます)

コマンドバー設定

アイコンの追加

コマンドバーに登録したい操作を選びます。

コマンドバー設定

操作を選んで「+」アイコンをクリックすると選択しているアイコンの右側に追加されます。

(アイコンを選択していない場合には右端に隠れて追加されるのでスワイプで確認します)

コマンドバー設定

アイコンの変更

アイコンを選択して設定マーク?をクリックすると「アイコン設定画面」になります。

アイコン設定

アイコンの画像を変更したり背景色を変えて目立たせたりできます。

アイコン設定

初期設定に戻す

一番右のアイコンは初期設定に戻すアイコンです。

ボタンの配置などを戻します。

コマンドバー設定
コマンドバーアイコンを初期設定に戻す
MEMO

「コマンドバー設定」の画面からドラッグ&ドロップでアイコンの移動もできるのですが、コツが必要なのか1回しか成功していません。

パレットバー設定

アプリ設定から「パレットバー設定」を開きます。

(パレットバー長押しからも開けます)

パレットバー設定

一覧が出てくるので追加したい操作にチェックを入れます。

パレットバー設定

「セット設定」をタップすると同時に呼び出せるパレットが選べます。

パレットバー設定

下の図はカラーサークルをカラーセットを同時に呼び出したところ。

パレットバー

エディットバー設定

アプリ設定から「エディットバー設定」を開きます。

(エディットバー長押しからも開けます)

エディットバーでは、ツールの選択や、選択しているツールの設定変更ができます

エディットバー設定

ツールアイコンの変更

ツールアイコンは「サブツールの設定」から変更できます。

変更したいツールを長押しします。

サブツールの選択

サブツールのメニューが出たら「サブツールの設定」を選択します。

サブツールメニュー

「サブツールの設定」画面が出るので、アイコンを変更したり、背景色を変えたりできます。