クリスタのブルースクリーンエラー解決(Edgeを最新版に)

iPhone向けクリスタを60分無料時間経過後に使う

砂時計

CLIP STUDIO PAINT for iPhoneは毎日60分の無料時間があります。

この時間はCLIP STUDIO PAINT EXの機能が無料で使用できるのでうまく利用すると便利です。

無料時間が終了すると予告なく保存(上書き)されて閉じ、その後開こうとすると機能制限版になります。

無料時間終了後は機能制限版が開く

60分の無料利用時間終了後にCLIP STUDIO PAINTを開くと「機能制限版」が開きます。

機能制限版では保存など一部の機能は利用できません

機能制限中に描いた内容を保存したい場合には月額利用プランを申し込む必要があります。

CLIPPYによる時間延長では機能制限中に描いた内容は保存されません

時間延長する場合には編集するより前に申し込みしておく必要があります。

CLIP STUDIO PAINT for iPhone機能制限中

機能制限中に保存しようとすると

機能制限中に保存しようとすると下のような画面が出ます。

月額利用プランの申し込みをしないと保存できません。

CLIP STUDIO PAINT for iPhone機能制限中

CLIPPYによる時間延長をするには

一度アプリを閉じた後にCLIPPYによる時間延長をしたくなった場合には、機能制限版を開いて左上の「+」をタップします。

ただし、時間延長しても機能制限状態後の編集分は破棄されます。

保存までしたい場合はすぐに時間延長しておきましょう。

CLIP STUDIO PAINT for iPhone時間延長
CLIP STUDIO PAINT for iPhone時間延長
注意

上の画面では課金をすると「機能制限状態後の編集分も保存できます」とありますが、iPadを使用している人の場合、購入したら再起動して描きかけのものが消えたという人もいるので先に購入しておいた方が良いかもしれません。

設定は有効

機能制限中はイラストなどの保存などはできませんが、ショートカットや修飾キーなどの設定は破棄されず残ります。

クラウドの同期設定なども無料時間が経過した後でもできるので、時間内は後回しにしても良いかと思います。

スマホと猫毎日1時間無料のiPhone向けクリスタ(CLIP STUDIO PAINT for iPhone)を試す