Wacomより「macOS10.14.5にアップデートするとタブレットが動作しなくなるトラブル」 公式FAQペイントソフト CLIP STUDIO PAINT 無料体験版のダウンロード

調子の悪い万年筆

ノートとペン

最近、昔買った万年筆をまた使おうと取り出してみました。

一応インクは抜いて洗っておいたのですが、その洗う前にしばらく放置してしまっていたせいか、調子はよくありません。

インクをつけてしばらくは書けるようになるのですが、1日経つとまた書けなくなってしまいます。

ペン先を一晩水につけてみてもダメです。

万年筆の洗浄

何とかならないものかと洗浄方法について検索してみます。

詰まりを解消するためにスポイトを利用することもあるようです。

手入れ用スポイトを自作したというブログも出てきて真似してみようと思いましたが、あっさり無理なことが判明。

「空のカートリッジが必要・・・
ペン先が詰まってる状態でカートリッジ1本使うのは無理が・・・
昔使っていたものはそれこそとうの昔に捨ててるし・・・」

ということで、自作は諦め万年筆手入れ用のスポイトが売っていないかと探したところ、単品ではないですがクリーナーキットというものが見つかりました。

スポイトと洗浄液5回分がセットになってます。

プラチナ万年筆専用なのですけどね(ちなみに自分の持っている万年筆はクロス)。

カートリッジ式のものなら大丈夫に違いないと購入。

スポイトだけでも効果があるかもしれませんが、せっかくなので洗浄液も使ってみました。

クリーナーキットで洗浄した結果

洗浄直後はいくらか滑らかに書けるような気がしましたが、1日経ったらまたインクが出なくなってしまいました。

ペン先を強く押し付けるようにしたら出るようになったので、改善はされてるかもしれません。

インクの出ない原因は詰まりではなく、ペンポイントが左右でずれているせいなのかとも思っています。

自分は知らずにいて驚いたのですが、万年筆のペンポイントというのはくっついていないのですよね。

変な角度で強く押し付けると割れるのです。

その割れた部分にインクが出てくるので、文字自体は割れたりはしないのですが・・・

ペン先の角度が左右で変わってスリット(切割り)が大きくなって中のインクが乾きやすくなってしまったのではないだろうか、などと勝手な推測を立てたりしています。

万年筆の先

大人しく捨てるべきか、もう少し様子をみるべきか・・・放置していたくせに捨てるとなったら悲しい。

解体したところ

万年筆(解体)

正確にはカートリッジ・コンバーター両用。

よく考えたらコンバーター式なら、そもそもスポイトは意味がなかったのではないかと思わないでもないですが。

試せることは試した方が後悔はしないですし。

万年筆はもう一本持っているのですけど、今回買ったクリーナーキットは使えないと思われます。

万年筆スーベレーン15年物の万年筆とインク