クリスタ本、イラスト技法書などKindle本セール開催中(最大60%OFF)

停電時のためにカーインバーターを購入|アクセサリーソケットからコンセント電源をとる

カーインバーター

先日台風による停電がありました。

停電によって困ることは色々ありましたが、そのうちのひとつ。

携帯電話の充電がなくなってしまったこと。

けれどこれは備えがあれば解消できたことでもあります。

世の中には車のアクセサリーソケット(シガーソケット)からコンセント電源に変換できる物があるのです。
(バッテリーから直接取れるものもあるようですが、車に詳しくないので保留)

という訳で、カーインバーターを即行購入しました。

携帯電話とノートパソコンの充電がなくなる

停電になれば、携帯電話、タブレット、パソコンなど情報端末にも充電ができなくなります。

車のアクセサリーソケット(シガーソケット)からUSB充電ができるものは持っていたので、タブレットの充電は問題ありませんでした。

スマホでも問題なかったと思います。

・・・が、わたしはいまだにガラケーを使用しているので、充電は専用の充電器から行う必要があります。

専用の充電器を使用するためにはACコンセントが必要なのです(泣)。

ノートパソコンもしばらくは充電が残っていて使用できたのですが、これも使用できなくなってしまいました。

カーインバーターを購入

ということで、車のアクセサリーソケット(シガーソケット)からコンセント電源に変換できるインバーターを購入。

ACコンセント2口とUSB4口、出力電力200W。

コンセント・USBポートの数、電力などの違いにより種類があるので、自分の使用用途に合わせて選ぶと良いです。

カーナビやドライブレコーダーでアクセサリーソケット(シガーソケット)を使用している場合は、アクセサリーソケット(シガーソケット)の出力も必要かと思います。

消費電力の確認方法

消費電力については、自分の持っている15.6型ワイドノートパソコンが最大時の消費電力71~72W程度なので200Wあれば充分と判断しましたが、これも自分の使用したい電化製品によります。

定格消費電力の確認方法
  1. 取扱説明書の仕様欄等で確認
  2. 公式にて計算:電圧[V]×電流[A]=電力[W]

消費電力のもう少し大きい物だとこのような感じでしょうか。

対応電圧は12Vと24Vの製品があります

アクセサリーソケット(シガーソケット)を使用する製品を購入する際には対応電圧の確認が必要です。

一般的な乗用車のアクセサリーソケット(シガーソケット)はDC12Vです。

トラックなど大型車の場合はDC24Vの場合もあります。

 

また、今回での広範囲の停電のような、ガソリンスタンドが営業しているかわからない状態ではガソリンの使い過ぎは危険です。